マルベリーの実

DSC_2087 (640x427)

昔、良く食べて、口の中が紫に染まった、マルベリー(クワ)の実が家の横にありました。
木自体はどこにでもある、繁殖力旺盛な植物ですが、その実を見たのは久しぶりです。
1粒、口に入れたら、昔懐かしい、甘酸っぱい、味が、口の中に広がりました。

DSC_2088 (640x427)

その近くの地面には、蛇イチゴの赤い実が沢山実っていました。
こちらも美味しそうですが、ちょっと、食べる勇気はありません。

DSC_2089 (640x427)

お食事会

DSC_2042 (640x427)

定年帰農者連盟の会合でのランチはどこかレストランでとのお話だったのですが、佐倉さんの奥さんが豪華な昼食を用意して
くれました。

DSC_2043 (640x427)

野菜たっぷりのカレーライス、暑い夏には最高のランチでした。
ご馳走さまでした。
又、平瀬さん、長嶋さんには、お土産を頂き、ありがとうございました。

無花果の圃場

DSC_2041 (640x427)

早速、イチジクを栽培する圃場で研修会です。

DSC_2040 (640x427)

今回のきっかけは、松戸のブルーベリーを栽培する、長嶋さんがイチジクを栽培してみたいとのお話から、皆が、集まりました。

DSC_2038 (640x427)

農業に本格的に取り組むには大変な努力と集中力が必要だと思います。

定年帰農者連盟の会合(長生村)

DSC_2034 (640x427)

人生の楽園がきっかけで結成した定年帰農者連盟の会合が長生村の佐倉宅で開催され、参加して来ました。

DSC_2032 (640x427)

佐倉さんは、リタイア後、長生村に移り住み、無花果農家として人生の楽園を築いております。

DSC_2033 (640x427)

長生村では、古民家を購入し、リフォームした家に住まわれています。
広大な敷地内のお庭には、バナーネが実を付けていました。

大勢の見学者

DSC_1971 (640x427)

私は、早く見学を済ませて、午後のシンポジューム会場へ移動しようとしたのですが、帰り際には、続々と、見学者が
押し寄せていました。

DSC_1972 (640x427)

観光バスなども来て、田舎の細い道がいっぱいです。

DSC_1973 (640x427)

遠くは、東北や九州方面からも見学予約があるようです。

DSC_1963 (640x427)

内部は、黒くて古い柱と、白く真新しい漆喰のコントラストが綺麗です。

DSC_1964 (640x427)

私は1人だけ、座って説明を聞いたのですが、やはり、畳は新しいものが良いですね。

DSC_1970 (640x427)

帰りに頂いた軽食も、タケノコも入り、美味しかったですね。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR