プリウス2台洗車

DSC_3087 (640x427)

先日の大雨などで汚れてしまったプリウス2兄弟を水洗いして上げました。

DSC_3088 (640x427)

先日、スバルレボーグのアイサイト自動運転を助士席で体験いたしましたが、素晴らしいとは思いつつも価格も300万超とかなりの高額です。
現在乗っている、プリウスも大分古くなりましたが、今でも良い車だと思っています。
プリウスで走る、ミニドライブは、エンジン音も静かで、とても楽しいものです。
スポンサーサイト

御嶽神社の秋祭り

DSC_3094 (427x640)

当地区の御嶽神社秋祭りは毎年9月29日ですが、イベントや祭礼は直近の休みの日に開催されることが多いようです。

DSC_3095 (427x640)

今年の祭礼は明日30日に開催されます。

水位上昇(小櫃川)

DSC_3073 (640x427)

小櫃川は矢那川より大きな川ですが、伊藤農園への影響はありません。

DSC_3071 (640x427)

しかし、こちらも、かなり水位が上昇しており、特に、竹などの流木が多く流れてきており、東京湾への影響も心配です。

DSC_3072 (640x427)

水位上昇(矢那川)

DSC_3046 (640x427)

早朝の大雨でだいぶ、水位が上昇している矢那川です。

DSC_3047 (640x427)

しかし、直近の矢那川ダムのおかげで、あふれ出す心配はないようです。

DSC_3048 (640x427)

午後にはまた雨が

DSC_3078 (640x427)

午後、また雨が降って来たので、今度は猫たちを室内に回収します。

DSC_3077 (640x427)

家の中では、外で沢山遊んで来た時は良いのですが、今日は、雨のため時間が足りず、ちょっと、運動不足です。

DSC_3076 (640x427)

その内、家の中で、大運動会が勃発します。

DSC_3074 (427x640)

大体は、ハンター白ちゃんが発端となりますが、偶には、黒ちゃんがちょっかいを出すことも有るようです。

DSC_3075 (640x427)

大雨の合間に

DSC_3040 (640x427)

大雨のやんだ合間を見計らい、猫と鶏を散歩に出します。

DSC_3041 (640x427)

三毛は1匹で遊びに行ってしまいましたが、白と黒の猫たちは鶏を監視してくれています。

DSC_3043 (640x427)

ハンターの白ちゃんは鶏を狙うふりをしますが、ニワトリは平気で近づいていきます。

DSC_3044 (640x427)

まあ、猫も鶏も同じ家の住人ですので、うまくやって下さい。

DSC_3045 (640x427)

鶏がお外で散歩を楽しんでいる間に、急いで、温室と鶏舎のお掃除です。

DSC_3042 (640x427)

お掃除が終わり、餌をやると、それぞれ、好きな住処に帰って行きます。
中には、帰るのを嫌がる鶏もいますが。

友人の農園

DSC_3024 (640x427)

同級生で同じく公務員だった友人のところに行きました。
私と同じく、リタイヤ後は農業の夢を持って農地も取得していましたが、私と違う病に倒れました。
それでも、リハビリのかいあって、毎日、奥さんの運転で、夢だった農場に出かけているそうです。
お互いに大変ですが、病に負けずに頑張りましょう。

生えて来た柿の木

DSC_3035 (640x427)

君津の鈴木君の畑の横に、柿の木が1本あり、小型の甘がきがたわわになっていました。
鈴木君曰く、どうも、自然に生えたようだとのこと。
1個頂くと、ゴマが入り、とても甘い柿でした。

やぶがらしとからすうりの撤去

DSC_3015 (427x640)

かなり前に何本か苗を植えたきんもくせい、そのうちの1本が大きく育ち、良い匂いを漂わせています。

DSC_3016 (427x640)

しかし、肝心の花が、やぶがらしに絡まれ、良く見えないので、手で採れる範囲で撤去してやりました。

DSC_3017 (640x427)

とても全部は取りきれませんでしたが、それでも、オレンジ色の小さな花がだいぶ見えるようになりました。

薪割機

DSC_3008 (640x427)

これから寒くなり、薪ストーブjの薪を作る、薪割機も展示があったので見て見ました。

DSC_3007 (640x427)

下は電動式、上はエンジン式ですが、価格も大きく違いますが、耐用年数も大違いだそうです。

DSC_3003 (640x427)

アウトドアショップのイベント

DSC_3004 (640x427)

チェンソーや草刈機の修理でお世話になっているショップの秋のイベントに行って見ました。

DSC_3006 (640x427)

ログハウスの店内には、カッコいい作業用ウェアなどが展示されていました。

DSC_3005 (640x427)

雨の準備

DSC_3002 (640x427)

今日は、天気予報では雨が予想されています。
夏の間、よく咲いてくれたハイビスカスの鉢を外に出し、自然の水をかけてあげたいと思います。

烏骨鶏3羽

DSC_3001 (640x427)

我が家に来て、2週間ほど経った烏骨鶏3兄弟ですが、臆病な処は変わりません。
外の散歩も出来るようになってきましたが、小さい割には運動能力は高いです。
ピヨピヨと子供のような鳴き声も、少しづつ、大人のような声も出て来ています

実りの秋

DSCF1480 (640x480)

夏のブルーベリーが終わり、果樹園は秋の栗へと替わって来ています。

DSCF1479 (640x480)

今年も多くの栗の木には沢山の実が付きました。

DSCF1461 (640x480)

現在収穫中のお勧め品種は、実はわちょっと小ぶりですが、山栗が豊作の予感、甘さはピカイチ、美味しいですよ!

八ヶ岳を目指して

DSCF1470 (640x480)

ママさんの畑に隣接する果樹園は、伊藤農園の果樹園では一番完成された場所で柿、栗、プラムなどが大きく育っています。

DSCF1471 (640x480)

中でも栗類は数種類が育ってきており、毎年、多くの恵みを私に与えてくれています。
出来れば、この果樹編周辺を八ヶ岳のようなパラダイスに出来ればと、大きな夢を持っています。

栗拾い

DSC_2974 (640x427)

栗拾いは今年も、イノシシと競争です。

DSC_2973 (640x427)

イノシシの仕業かどうかはよく判りませんが、昨年に続き、大きな木の太い枝が1本折れています。

栗・柿(伊藤農園)

DSC_2975 (640x427)

伊藤農園では秋の果樹では現在、栗が収穫の時期を迎えています。

DSC_2972 (640x427)

柿なども早生種が色ずき始めましたが、まだ、木が小さく、収量もわずかですので、自家消費のみとなっています。

DSC_2971 (640x427)

尚、落ちてしまった柿などでも、こっこちゃんが美味しそうに食べてくれます。

梨4種(安西梨園)

DSC_2961 (640x427)

秋の味覚はなしに限ります。
幸水、放水、かおりなど沢山の種類があり、どれも美味しいです。
昔は、長十郎か20世紀でしたが、今では色々な品種が開発され、梨農家では数種類の品種を栽培しています。

赤い実

DSC_2966 (640x427)

伊藤家の玄関横に植わっている木の実ですが、1時期、カイガラムシが付いて瀕死の状態となりました。
しかし、必死に駆除を試みた結果、何とか、立ち直って来ています。
今年は、久々に赤い小さな実を付けてくれました。

今日の天気は雨模様

DSC_2956 (640x427)

朝の空を見上げると、雨は降っていないものの、怪しい雲が近づいてきます。

DSC_2957 (640x427)

多分、三毛も、その状況を察知したのか、朝の散歩を早めに切り上げて帰って来ました。

鎌足桜写真展

DSC_2950 (640x427)

コンサートの帰りにかずさアカデミアホールのギャラリーで、鎌足桜の写真展が開催中だったので見学致しました。

DSC_2951 (640x427)

鎌足桜保存会では、毎年、写真コンテストを開催し、入賞作品を使ってカレンダーなども制作しています。

DSC_2952 (640x427)

このギャラリー、ちょっと、外の光の反射が気になりますが、まあ、無料で展示が出来るので、仕方ないでしょう。

ホテルオークラ・ロビーコンサート

DSC_2947 (640x427)

ロビーコンサート今回で8回目だそうですが、私が聴くのは3回目となります。

DSC_2948 (640x427)

今回はエレクトーン奏者3名による共演です。

DSC_2949 (640x427)

会を重ねるごとに、観客数も増えているようで、身近な場所で音楽に親しみが持てる機会が出来、とてもうれしい限りです。

DSC_2946 (640x427)

又、演奏ではポールモーリアなどの懐かしい曲が演奏され、青春時代に戻ったような気がしました。

DSC_2945 (640x427)

ハウスブドウ

DSC_2888 (427x640)

ハウスのブドウも8月の雨のせいか、やはり、多くの実が腐ってしまいました。

DSC_2898 (640x427)

こちらも、キウイフルーツ同様、大きくなった木は剪定整枝を行わなければいけない時期に来ているようです。

親父の栗の木

DSC_2867 (640x427)

親父が植えた栗畑、ママさんの畑と隣接し、プラムなども植えられています。

DSC_2865 (640x427)

その栗畑も全部ではありませんが、草刈り作業を実施しました。

DSC_2866 (640x427)

今年も多くの実を付けた栗の木、イノシシとの激しい争奪戦となりそうです。

DSC_2860 (640x427)

そして、春に選定した枝の焼却作業も、冬にはやらないといけませんね。

桜と梅

DSC_2919 (640x427)

上は梅の木ですが、やはり、かなりの大木になって来ています。

DSC_2909 (640x427)

こちらは鎌足桜を中心に7種ほどの桜の苗が育っています。
ひどい草は刈って見ましたが、来年はそろそろ、桜の花も楽しめるかも知れません。

ミニ果樹園

DSC_2901 (640x427)

ハウス横の果樹園の草刈りも、蜂やダニに気を使いながら行いました。

DSC_2903 (640x427)

梅の木もやはり剪定が必需のようで、木は大きくなりましたが、ほとんど今年は実が生りませんでした。

DSC_2902 (640x427)

花はそこそこ咲いたのですが、果樹園の中も暗いので、冬になったら、少し、剪定を試みます。

果樹園周辺

DSC_2859 (640x427)

果樹園の草刈りを終え周辺を見渡すとすっかり、稲刈りも終わっています。

DSC_2857 (640x427)

中には、早くも田おこしが終わった田んぼも有ります。

DSC_2858 (640x427)

水仙畑の土手も1週間ほど前に草刈りをしたのですが、すでに、新しい草が生えて来ました。
あらためて、雑草の生命力はすごいですね。

果樹園の草刈り

DSC_2852 (640x427)

草ぼうぼうの果樹園を8月後半、やっと草刈りすることが出来ました。

DSC_2853 (640x427)

この、3か所の果樹園は当初の理想とはかなり異なり、現在は管理不行き届きでも良く育つ、柿や栗、そして梅などにウエートが移りつつあります。

DSC_2854 (640x427)

それでも、こちらのエリアでは柑橘類も育ってくれていますので、これらの木は大事にしていきたいと思います。

キウイフルーツの成長

DSC_2855 (640x427)

水仙畑の横に作った新しいキウイフルーツの棚の周りも草刈りを行いました。

DSC_2856 (640x427)

しかし、残念ながら、こちらの棚のキウイフルーツは今年は実が生っていないようです。

DSC_2917 (427x640)

もう1か所、ハウス横のキウイフルーツの木は大分大きく育ちました。

DSC_2916 (427x640)

しかし、この大きな木は今年は1個の実もなっていません。
特に成長に問題はないようですが、どうしたのでしょう。

DSC_2915 (427x640)

この丸い実は沢山生っていますが、奥にある1本の木の実です。

DSC_2914 (640x427)

確か、この実はゴールデンキウイだったと思います。

DSC_2913 (640x427)

ゴールデンキウイは酸味が少なく美味しいのですが、しかし、昔育てていた、ちょっと酸っぱいヘイワードなどの品種の果実が懐かしいです。

DSC_2912 (640x427)

現在、キウイフルーツの栽培も2か所に増え、品種も8種類となっています。
これらが、うまく結実するように管理しないといけません。

DSC_2911 (640x427)

これからも、頑張って、育てていきたいと思う、今日この頃です。

収穫の終わり(ブルーベリー)

DSC_2850 (640x427)

6月からスタートした、ブルーベリーの収穫作業も8月と共に終わりを告げました。

DSC_2848 (640x427)

現在は少し草も伸びていますが、途中1回、草刈りも行い、暑い夏の間にも頑張ったよく頑張ったと思います。

DSC_2868 (640x427)

そして、もう1か所、ブルーベリー苗を植えた畑も、ぎりぎり8月中に草刈り作業を終了しました。

DSC_2871 (640x427)

今年の夏は、7月は晴天が続いたものの、8月は雨の日ばかり、草も良く伸び、例年9月に行う草刈り作業を1か月前倒しで実施いたしました。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR