桃狩りツァー(山梨)

DSC_2313 (640x427)

今日は、気の合ったお友達を誘い、6人で山梨に桃狩りツァーに参加しました。

DSC_2312 (640x427)

石川パーキングでトイレ休憩となりましたが、小雨が降っているのが心配です。
スポンサーサイト

好きなアジサイ

DSC_2293 (640x427)

私が気に入り、初めて購入した1鉢のアジサイ、現在、大きくなって、ハウスの横にあります。

DSC_2294 (640x427)

1時期、笹や雑草に覆われ、瀕死の状態になってしまいましたが、3年前、出来るだけ雑草を撤去した結果、再度成長を
始めました。

DSC_2295 (640x427)

結構強いアジサイで、色々な種類のアジサイが、家の周りに植えられてきましたが、私は今でもこの花が1番好きです。

ラズベリー

DSC_2290 (640x427)

今年購入のラズベリーにも赤い実が数個付きました。
後、果樹園で1本だけ昔のラズベリーが生き残っており、成長をしているようなので、後日、草刈りを終了したらアップいたします。

ハウスブドウ

DSC_2285 (640x427)

ハウスで育っているブドウですが、沢山の実が大きくなって来ています。

DSC_2286 (427x640)

多分、かなり、付き過ぎなのでしょうが、少しづつ、観察を続けたいと思います。

フェイジョアの花

DSC_2278 (640x427)

忙しいと、すぐ横で咲く花も目に留まりません。
稲作をやっていたころ、田んぼの横の染井吉野の花が全然、記憶に残っていませんでした。
田植などの作業に追われ、ほかのことが全然見えないのです。

DSC_2279 (640x427)

今年もハウスの横のフェイジョアの花が沢山咲きました。

DSC_2280 (640x427)

1つ1つ見ると小さい花ですが、ちょっとエキゾチックで南国を思わせる、可愛い花です。

竹藪トマト

DSC_2266 (640x427)

前の竹藪を整理して来ましたが、さすがに、夏は雑草がすごいです。

DSC_2267 (640x427)

そんな中、自然発生のトマトが目に付いたので、育てて見たいと思います。

新しいトイレ

DSC_2258 (427x640)

14年間、使い続けて来たトイレがとうとう壊れてしまいました。

DSC_2259 (427x640)

業者さんにお願いし、半日かけて、新しいトイレに交換しました。

DSC_2260 (640x427)

前回も当時としては最新式のトイレを導入しましたが、今回も最新式を設置いたしました。
何しろ、トイレとバスは毎日お世話になりますので、快適なものが良いですね。

バラの花

DSC_2249 (427x640)

初夏の花が咲き始めています。

DSC_2248 (640x427)

私が購入した何本かのバラも春に続き咲いていますので、4季咲きと言うことでしょうか?

DSC_2247 (640x427)

頂いた、山つつじの株元から、ベゴニアセンパフローレンスの小さな花も見え隠れしています。

DSC_2246 (640x427)

バラは綺麗な花を咲かせますが、とげが鋭く、管理が大変です。

DSC_2245 (640x427)

綺麗になった果樹園(栗畑)

DSC_2235 (640x427)

写真では、あまり感じ取れないかもしれませんが、下枝と枯れ枝の剪定でだいぶ風通しが良くなりました。

DSC_2234 (640x427)

切った枝は、梅雨が明けたら、焼却したいと思っています。

DSC_2233 (640x427)

倉庫への侵入通路も常々、草取りを心がけているので、綺麗ななってきました。

DSC_2232 (427x640)

少し風があると、木の下では、日陰で涼しく、ちょっとした、高原の雰囲気を味わうことが出来ます。

DSC_2226 (640x427)

暑いときには、木陰での草取りが楽しいひと時です。

DSC_2225 (640x427)

梅雨の雨

DSC_2219 (427x640)

空梅雨かと思ったら、やっと雨が降ってくれました。

DSC_2218 (427x640)

畑に植えた、野菜も雨で生き返ったようです。
草も一気に青くなって来ましたが。

DSC_2217 (427x640)

しかし、自然発生の野菜は強いですね。
ダントツの成長です。
多分カボチャだと思いますが。

DSC_2216 (640x427)

梅雨明けまでに、もう4列、マルチングをしたいと思います。

DSC_2241 (640x427)

果樹の実

DSC_2205 (640x427)

ハウスのブドウに結構、実が付きました。
かなり、間引かなければいけないそうですが、初めてなので、もったいなくて、摘果ができません。

DSC_2212 (427x640)

ハウスの横の気負いフルーツも今年は実が付いています。

DSC_2210 (640x427)

最盛期ほどではありませんが、少しは収穫出来そうです。

DSC_2211 (427x640)

お隣の、フェイジョアも花が咲きました。

DSC_2209 (640x427)

これらの果樹は比較的うまく栽培出来た種類ですが、出来れば、ハウスのパッションフルーツも収穫が出来ると良いのですが。

リオちゃんのフラワーアレジメント

DSC_2189 (427x640)

パパさんが予約した、トヨタのイベントで、リオちゃんがフラワーアレジメントに挑戦しました。

DSC_2193 (640x427)

その他、子供免許証やエコバック作りにも挑戦し、楽しい時間を過ごししました。

DSC_2190 (427x640)

明日は、ママさんとデズニーランドに行くそうで、でも、今日は雨模様だったので、トヨタシュールームでのイベントは貴重でした。

DSC_2194 (640x427)

帰りにはお土産まで頂きました。
トヨタさん、お世話になりました。

梅雨の雨

DSC_2191 (640x427)

晴天続きの梅雨でしたが、午後から久々に雨です。

DSC_2192 (640x427)

午前中に畑の草取りが終わったので、ホッとしています。
午後は、リオちゃんとトヨタのイベントに参加して来ます。

孫たちと夕食会

DSC_2186 (640x427)

袖ヶ浦公園で遊んだあとは、ガストで夕食会です。

DSC_2187 (640x427)

私のママさんも合流し、楽しい、お食事会となりました。

DSC_2188 (640x427)

孫たちと遊ぶ

DSC_2174 (640x427)

私のママさんが、袖ケ浦で会議なので、その間、孫たちと袖ヶ浦公園で遊びました。

DSC_2175 (640x427)

赤ん坊だった力斗君もすっかり、子供らしくなりました。

DSC_2176 (640x427)

ユイカちゃんとリオちゃんは、なんの遊具でも遊べます。

DSC_2178 (640x427)

皆、公園は大好きですね。

DSC_2179 (640x427)

力斗君、小さな滑り台に1人で上り、1人で滑りましたよ。
えらい、えらい。

DSC_2183 (640x427)

でも、最後は、ママさんのところが、良いようです。

DSC_2180 (640x427)

ブルーベリーを初収穫

DSC_2116 (427x640)

朝、ママさんとブルーベリーを収穫に行きました。

DSC_2117 (640x427)

今年初めての収穫で、まだ、手が速く動きませんが、徐々に作業に慣れていくことでしょう。

DSC_2115 (640x427)

色付いたブルーベリー

DSC_2112 (640x427)

今年も。ブルーベリーの季節がやって来ました。

DSC_2109 (427x640)

伊藤農園のブルーベリー園も数年前から比較的、収量が安定して収穫できるようになっています。

DSC_2110 (640x427)

今、色付き始めたのは、ハイブッシュ種ですが、実が大きくて、主に生食用で販売されます。

梅の実

DSC_2095 (640x427)

伊藤農園の果樹類は基本的に自然樹形栽培、要するに、放任栽培です。
この梅の木も、元はと言えば、正月用の、小さな鉢植えの梅でした。
それが、畑の地植えにしたら、ごらんの通り、大木になりました。
しかし、今年はあまり実が付いておりません。
花は、結構咲いていたのですが。
やはり、樹勢が旺盛な木はある程度の選定が必要なのかもしれませんね。

DSC_2096 (640x427)

キウイフルーツの実

DSC_2090 (640x427)

花は見逃しましたが、畑のキウイフルーツの棚を見ると、小さな、ベビーキウイが沢山付いています。
今年は、少しは、自家製のキウイフルーツが食べられそうです。

紅秀峰(サクランボ)

DSC_2091 (640x427)

房総ファミリアの記事で、ある方から頂いた、紅秀峰の成木、畑に植えたものの、何度も、強風で倒れ、活着は難しいかと思っていましたが、今年、1個だけ、果実のサクランボを確認しました。

DSC_2092 (640x427)

倒れながらも実を付けた紅秀峰、1個だけの果実ですが、とてもおいしかったです。
後、ママさんの畑のサクランボも1個だけ、地面に落ちている、熟した実を発見しましたが、
残念ながら、2本の木には、果実は発見できませんでした。
多分、野鳥がすべてを食べつくしたのだと思います。

マルベリーの実

DSC_2087 (640x427)

昔、良く食べて、口の中が紫に染まった、マルベリー(クワ)の実が家の横にありました。
木自体はどこにでもある、繁殖力旺盛な植物ですが、その実を見たのは久しぶりです。
1粒、口に入れたら、昔懐かしい、甘酸っぱい、味が、口の中に広がりました。

DSC_2088 (640x427)

その近くの地面には、蛇イチゴの赤い実が沢山実っていました。
こちらも美味しそうですが、ちょっと、食べる勇気はありません。

DSC_2089 (640x427)

雨の小道

DSC_2084 (640x427)

昨日、せがれが農道の素掘り水路をバックホーで掘ってくれました。

DSC_2086 (640x427)

6月はアジサイの季節、ママさんが集めたアジサイが鳥小屋の裏で咲き始めました。

DSC_2085 (640x427)

アスパラガスの圃場視察

DSC_2052 (640x427)

ファーマーズクラブで今年からアスパラガスの採りっきり栽培に10名ほどがチャレンジしています。

DSC_2053 (640x427)

苗を提供してくれたパイオニアエコサイエンスの川崎氏による、圃場巡視を実施しました。

DSC_2054 (640x427)

同じく、パイオニアエコサイエンスのイタリアントマトによるソバージュ栽培も7名ほどが挑戦していますので、こちらもアドバイスを頂きました。

アスパラガスの視察を前に

DSC_2081 (640x427)

近々、アスパラガスの視察研修を開催するため、畑の畝間の大草を抜き取りました。

DSC_2082 (640x427)

又、未利用地になっている部分は、草が大きくなって来たので、トラクターを使い、除草耕うんを行いました。

DSC_2080 (640x427)

1週間遅れの新果樹園の除草作業

DSC_2074 (427x640)

果樹の作業も5月実施予定の積み残し作業があり、1週間遅れで実施に踏み切りました。

DSC_2076 (640x427)

早くしないと梅雨入りになって、畑がぬかるんで、ラビットモアが入れなくなる恐れがあるためです。

DSC_2077 (640x427)

草刈りは、畑が乾いており、ラビットモアも点検修理したばかりなので、調子よく進み、4枚の畑を2時間ほどで刈り終えることが
出来ました。

DSC_2077 (640x427)

しかし、思いのほか枯れ苗が多く、最終的に生き残るのは、もしかしたら、半分以下かもしれません。

DSC_2075 (640x427)

色々な種類の果樹150種を3年前に植え付けましたが、柑橘系50種はほぼ全滅し、比較的良いのは柿類や栗など、
いずれもこの地区で昔から育てられているものがほとんどです。

DSC_2078 (427x640)

こちらは、新しく植えたブルーベリー苗ですが、こちらは、何とか、活着したようです。
柑橘系の枯れ苗の後には、現在、何の苗を補植したらよいのか、悩んでいます。

ブルーベリー畑を耕す

DSC_2004 (640x427)

ブルーベリーを植えて、第2のブルーベリー園にしたいと思っていますが、まだ、植え付けたのは1/3程度です。

DSC_2003 (640x427)

何も植えていない場所は草がすごいので、こちらは、トラクターで耕耘しました。
こうすると、1時的ですが、だいぶ、きれいになります。

耕作放棄地?(果樹園)

DSC_2006 (640x427)

新しく、果樹を植えた4枚の田んぼが雑草がすごいです。

DSC_2005 (640x427)

まるで、耕作放棄地のようです。
梅雨位置する前に、ラビットモアで1度草刈りを行いたいと思っています。

お食事会

DSC_2042 (640x427)

定年帰農者連盟の会合でのランチはどこかレストランでとのお話だったのですが、佐倉さんの奥さんが豪華な昼食を用意して
くれました。

DSC_2043 (640x427)

野菜たっぷりのカレーライス、暑い夏には最高のランチでした。
ご馳走さまでした。
又、平瀬さん、長嶋さんには、お土産を頂き、ありがとうございました。

無花果の圃場

DSC_2041 (640x427)

早速、イチジクを栽培する圃場で研修会です。

DSC_2040 (640x427)

今回のきっかけは、松戸のブルーベリーを栽培する、長嶋さんがイチジクを栽培してみたいとのお話から、皆が、集まりました。

DSC_2038 (640x427)

農業に本格的に取り組むには大変な努力と集中力が必要だと思います。

定年帰農者連盟の会合(長生村)

DSC_2034 (640x427)

人生の楽園がきっかけで結成した定年帰農者連盟の会合が長生村の佐倉宅で開催され、参加して来ました。

DSC_2032 (640x427)

佐倉さんは、リタイア後、長生村に移り住み、無花果農家として人生の楽園を築いております。

DSC_2033 (640x427)

長生村では、古民家を購入し、リフォームした家に住まわれています。
広大な敷地内のお庭には、バナーネが実を付けていました。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR