古民家内部

DSC_1959 (640x427)

内部もおしゃれにリフォームされていました。

DSC_1960 (640x427)

特に、ゲスト用のヒノキぶろが素敵ですね。

DSC_1961 (640x427)

普通のお風呂も有りますが、入るのなら、やはり、ヒノキのお風呂でしょう。
スポンサーサイト

古民家の活用(まるがやつ)

DSC_1968 (640x427)

イベント大好き人間の私が今日訪れたのは、大多喜のリフォームされた古民家です。

DSC_1965 (640x427)

「まるがやつ」と言うこの古民家は、㈱人と古民家が、千葉銀行や大多喜町の協力で再生され、活用に向けて進み始めました。

DSC_1966 (640x427)

素晴らしい蔵も有りますが、こちらは今後の整備となるようです。

DSC_1962 (640x427)

㈱ひとと古民家の代表は一級建築士の牧野嶋彩子さん、若くて活動的、今後の活躍が期待されます。
もう1人いる、女性スタッフが忙しい中、丁寧に説明してくれ、お友達になりましたよ。
機会があれば、又、訪れたい、まさに、故郷のような、場所ですね。

うずきの小道

DSC_1957 (640x427)

我が家とお隣さんをつなぐ小道がありますが、そこには、霧島つつじや、このうずきなどが植えられています。

DSC_1956 (427x640)

わずか、10mにも満たない、短い小道ですが、お隣さんの、四季折々の花を観賞する事ができます。

DSC_1954 (640x427)

この時期、花のピークは過ぎて、下には、白い花びらが散り、ここだけは、まるで雪でも降ったような景色です。

DSC_1955 (427x640)

新緑(山つつじ)

DSC_1953 (640x427)

今年の春、佐野さんからやまつつじの鉢を頂きましたが、こちらは以前から家にある、山つつじです。
赤い花も散り、黄緑色の葉が鮮やかで春も後半になると、とてもきれいです。
家庭の造園工事をせがれが行った時、岩つつじがすべて、畑に行ってしまいました。
出来れば、岩つつじも、子株でも良いので、白と紫を各1株づつでも庭に植えたいものです。

可愛いミニバラ

DSC_1946 (640x427)

この野いバラような、可愛いミニバラは花壇の隅で、毎年、良く咲きます。
市役所在職中、同期の島田君と物々交換して、唯一生き残った1株です。

DSC_1947 (640x427)

ミニバラのそばには同じ時期に開花する、勿忘草も有り、毎年、楽しみな、花壇の隅です。

祝賀会(挨拶)

DSC_1866 (427x640)

祝賀会は高澤教育長の開会の言葉で始まりました。

DSC_1868 (427x640)

ホテルオークラ・かずさアカデミアホテル社長の林氏の挨拶です。

DSC_1869 (427x640)

乾杯は、日本さくらの会事務局長の浅田氏です。

DSC_1870 (427x640)

浅田氏にはいつも桜の栽培についてアドバイスを頂き、本当にありがとうございます。

DSC_1871 (427x640)

最後は、表彰者を代表し、森氏が謝辞を述べました。

鎌足桜保存会定期総会

DSC_1860 (640x427)

かずさアカデミアパークで鎌足桜保存会の定期総会が開催されました。

DSC_1861 (427x640)

会長の久良知副市長が議事を進めます。

DSC_1863 (427x640)

渡辺市長からも挨拶を頂きました。

DSC_1864 (640x427)

今年は10周年記念と言うことで、総会終了後、記念講演も開催されました。

DSC_1865 (640x427)

箱根うずきが咲く

DSC_1857 (2) (640x427)

ママさんが挿して増やした箱根うずきが大きくなり、可愛い花を咲かせました。

DSC_1859 (2) (427x640)

最初は白い花が、だんだんと色づき、最後は濃いピンクへと色を変えていき、素敵な花です。

DSC_1858 (2) (640x427)

ローズガーデン

DSC_1857 (640x427)

ママさんが育てているバラが満開を迎えています。

DSC_1858 (427x640)

その下には、冬を耐えて春を迎えた、ペチュニアたちも沢山花を付けており、自宅で毎朝、お花見タイムを楽しんでいます。

DSC_1859 (640x427)

種姫様のお墓

DSC_1797 (640x427)

帰り際、宝林寺境内横にある種姫様のお墓をお参りしました。

DSC_1798 (640x427)

里見八犬伝のドラマが制作されると良いですね。

市原オープンガーデン2017(宝林寺)

DSC_1796 (640x427)

1週間ほど前にも訪れた宝林寺に、再度訪れました。

DSC_1795 (640x427)

再び、里見八犬伝のモデルとなった房姫様や、鶴姫様のお話を住職から聞くことが出来ました。

DSC_1794 (640x427)

本当に、気さくな住職で、何度も来て、色々なお話を聞きたいものです。

列車と並走

DSC_1787 (640x427)

オープンガーデンの最後は養老渓谷の宝林寺に行こうと車で移動中、馬立あたりで小湊鉄道の列車と並走することになりました。

DSC_1786 (640x427)

ローカル線なので、調度、スピードも自動車と同じくらいなので、写真に収めました。

DSC_1793 (640x427)

帰りには、わずかな時間ですが、いすみ鉄道とも並走しましたよ。

市原オープンガーデン2017(岡崎庭)

DSC_1780 (640x427)

こちらは岡崎庭です。
石張りのアプローチが素敵ですね。

DSC_1785 (640x427)

駐車場には素敵な車がありました。

DSC_1784 (640x427)

多分、娘さんのお車でしょう。
たしか、1,000㏄のエンジンサイズだそうで、300万円ぐらいしたそうです。

DSC_1781 (640x427)

道路側にも綺麗なお花の植栽がありました。
まさにオープンガーデンです。

市原オープンガーデン2017(今井庭)

DSC_1778 (427x640)

今井庭と地続きの岡崎庭は母と娘の隣接するお庭です。

DSC_1779 (427x640)

先ずは娘さんの今井庭をご紹介いたします。

DSC_1783 (427x640)

エクステリア関連の会社をされているようで、洗練されているお庭となっています。

DSC_1782 (640x427)

素敵な庭園関連資材のカタログを頂き、どうもありがとうございました。

市原オープンガーデン2017(石川庭)

DSC_1772 (640x427)

石川庭のお庭は、とにかく、きれいに管理されていました。

DSC_1773 (640x427)

草花中心ですが、私も育てて見たい花がいっぱいあります。

DSC_1774 (640x427)

ぶどう棚も素敵な作りで、ベンチに添わったら動きたくありませんね。

DSC_1775 (640x427)

このシャクナゲは大木です。
20年もかけて、大きくなったそうです。

DSC_1776 (640x427)

バラのアーチも素敵ですね。
蔓バラが咲かなかったため、改めて、見学会を実施するそうなので、再度、見に行きたいと思います。

DSC_1777 (427x640)

斎藤悦子庭のお隣さん

DSC_1770 (640x427)

斎藤悦子庭のお隣さんの庭も素敵なので、許可を得て少しだけ見学させて頂きました。

DSC_1771 (640x427)

見学地を探して走っていると、オープンガーデン以外のお宅でも、素敵なお庭が目に付きますね。

市原オープンガーデン2017(斎藤悦子庭)

DSC_1764 (640x427)

2番目に訪れたのは斎藤悦子庭です。

DSC_1765 (640x427)

こちらのお庭は多くの草花を植栽しており、多肉植物も沢山ありましたよ。

DSC_1766 (640x427)

レンガのオブジェも素敵ですね。

DSC_1767 (640x427)

斎藤さん宅ではお茶屋、キャンディお頂いたほか、下の紫の多肉などもいただいてしまいました。
本当にありがとうございます。

DSC_1768 (427x640)

蔓バラは、ラティスに絡ませて、誘引していました。
素敵ですね。

DSC_1769 (640x427)

渡辺庭の多肉植物

DSC_1756 (640x427)

渡辺庭にはバラの他、多肉植物の鉢も置かれていました。

DSC_1755 (640x427)

伊藤家では、バラはママさんの管理で、私はこの多肉植物の方が興味があります。

DSC_1757 (640x427)

綺麗なレイアウトが栽培者の気持ちが伝わって来ます。

市原オープンガーデン2017(渡辺庭)

DSC_1760 (640x427)

今日から数日間、ママさんは国内旅行でいません。

DSC_1759 (640x427)

私は、市原で開催されている、オープンガーデンを数年ぶりに見学しました。

DSC_1754 (640x427)

会場は市内に26か所あります。以前1回見学していますので、その時見た、庭園以外を回って見たいと思います。

DSC_1762 (640x427)

最初のお庭は渡辺庭、残念ながら、主は留守でお話は聞くことが出来ませんでしたが、バラがとてもきれいでした。

DSC_1763 (640x427)

再度、お邪魔して、バラのお話を聞きたいものです。

トマト苗のプレゼント

DSC_1750 (427x640)

応募で当たったようです。

DSC_1751 (640x427)

デルモンテのぜいたくトマトが2株送られてきました。
調度、ハウスに他のトマトも定植中です。
明日、一緒に植えましょう。

手作り休憩所

DSC_1742 (640x427)

カンテラの農場に設置されていた休憩スペースですが、中々、良い出来ですね。

DSC_1741 (640x427)

多分、ジョイントなども、ホームセンターで購入可能だと思いますので、我が家の庭づくりにも活用できそうです。

DSC_1740 (640x427)

新しい庭の計画図に取り入れて見たいと思います。

DSC_1739 (640x427)

復活のバラ(名前を忘れた)

DSC_1705 (640x427)

20年ほど前、購入し、玄関の前に根付いていたこの木、一時、カイガラムシにやられ瀕死の状態になりました。

DSC_1706 (640x427)

今年は、復活し、白い小さな花が沢山付きましたが、カイガラムシもまた、枝についています。
カイガラムシは駆除が難しい害虫、目で確認できるのは、全て、手で取り除きました。
枝にはとげがあるため、ちょっと、時間がかかりました。

強いシダ(主かも)

DSC_1698 (640x427)

このシダはかなり大きく、その辺の物とは大きさが違います。
いつからここにあったのか分りませんが、石積工事でもなくなりませんでした。
伊藤家の主かも知れません。

DSC_1699 (640x427)

裏庭も頑張って綺麗にしてきたのですが、そろそろ、夏バージョンに衣替えしなければなりません。

絶滅寸前のヤマブキ

DSC_1697 (640x427)

裏庭にあったヤマブキ、小さな枝が1本しかありません。
きっと、石積工事などで痛めてしまったのでしょうが、何とか、以前の状態に復活させたいものです。

DSC_1700 (640x427)

こちらは、工事で残してもらった、やぶつばきですが、元気に成長しています。

DSC_1701 (640x427)

こちらも、工事で偶然残った、ヒイラギですが、元気に復活しそうです。
右は切ってしまった、モミの木です。

山つつじ咲く

DSC_1703 (640x427)

山つつじも咲き始めました。

DSC_1702 (427x640)

最近は、自然の中では目にしなくなった、山つつじ
家の庭でしか、花を見られないのは、残念な気がします。

ツツジも満開

DSC_1690 (640x427)

ツツジも負けていません。

DSC_1696 (640x427)

白系、ピンク系が満開を迎え、ミツバチなどが花から花へと飛び交います。

満開のモッコウバラ

DSC_1688 (640x427)

モッコウバラが満開を迎えています。

DSC_1689 (640x427)

木全体が花で埋まりました。

市原オープンガーデン

DSC_1752 (427x640)

今年も、市原オープンガーデンが5月12日~15日の日程で開催されます。

DSC_1753 (640x427)

昨年は見学しませんでしたが、今年は、庭づくりの参考にすべく、見学したいと思います。

バラの季節

DSC_1628 (640x427)

いよいよ、5月、バラの季節ですね。

DSC_1627 (640x427)

我が家のバラはママさんが管理していますが、モッコウバラの黄色い小さな花が沢山咲き始め、それは見事です。

お昼はカレー

DSC_1593 (640x427)

アートミクスでの昼食は茂原から出店しているという、カレー屋さんの野菜カレーを食べて見ました。

DSC_1594 (640x427)

自家製無農薬野菜を使用しているとのこと、美味しかったですが、ちょっと、量が少ないですね。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR