種姫様のお墓

DSC_1797 (640x427)

帰り際、宝林寺境内横にある種姫様のお墓をお参りしました。

DSC_1798 (640x427)

里見八犬伝のドラマが制作されると良いですね。
スポンサーサイト

市原オープンガーデン2017(宝林寺)

DSC_1796 (640x427)

1週間ほど前にも訪れた宝林寺に、再度訪れました。

DSC_1795 (640x427)

再び、里見八犬伝のモデルとなった房姫様や、鶴姫様のお話を住職から聞くことが出来ました。

DSC_1794 (640x427)

本当に、気さくな住職で、何度も来て、色々なお話を聞きたいものです。

列車と並走

DSC_1787 (640x427)

オープンガーデンの最後は養老渓谷の宝林寺に行こうと車で移動中、馬立あたりで小湊鉄道の列車と並走することになりました。

DSC_1786 (640x427)

ローカル線なので、調度、スピードも自動車と同じくらいなので、写真に収めました。

DSC_1793 (640x427)

帰りには、わずかな時間ですが、いすみ鉄道とも並走しましたよ。

市原オープンガーデン2017(岡崎庭)

DSC_1780 (640x427)

こちらは岡崎庭です。
石張りのアプローチが素敵ですね。

DSC_1785 (640x427)

駐車場には素敵な車がありました。

DSC_1784 (640x427)

多分、娘さんのお車でしょう。
たしか、1,000㏄のエンジンサイズだそうで、300万円ぐらいしたそうです。

DSC_1781 (640x427)

道路側にも綺麗なお花の植栽がありました。
まさにオープンガーデンです。

市原オープンガーデン2017(今井庭)

DSC_1778 (427x640)

今井庭と地続きの岡崎庭は母と娘の隣接するお庭です。

DSC_1779 (427x640)

先ずは娘さんの今井庭をご紹介いたします。

DSC_1783 (427x640)

エクステリア関連の会社をされているようで、洗練されているお庭となっています。

DSC_1782 (640x427)

素敵な庭園関連資材のカタログを頂き、どうもありがとうございました。

市原オープンガーデン2017(石川庭)

DSC_1772 (640x427)

石川庭のお庭は、とにかく、きれいに管理されていました。

DSC_1773 (640x427)

草花中心ですが、私も育てて見たい花がいっぱいあります。

DSC_1774 (640x427)

ぶどう棚も素敵な作りで、ベンチに添わったら動きたくありませんね。

DSC_1775 (640x427)

このシャクナゲは大木です。
20年もかけて、大きくなったそうです。

DSC_1776 (640x427)

バラのアーチも素敵ですね。
蔓バラが咲かなかったため、改めて、見学会を実施するそうなので、再度、見に行きたいと思います。

DSC_1777 (427x640)

斎藤悦子庭のお隣さん

DSC_1770 (640x427)

斎藤悦子庭のお隣さんの庭も素敵なので、許可を得て少しだけ見学させて頂きました。

DSC_1771 (640x427)

見学地を探して走っていると、オープンガーデン以外のお宅でも、素敵なお庭が目に付きますね。

市原オープンガーデン2017(斎藤悦子庭)

DSC_1764 (640x427)

2番目に訪れたのは斎藤悦子庭です。

DSC_1765 (640x427)

こちらのお庭は多くの草花を植栽しており、多肉植物も沢山ありましたよ。

DSC_1766 (640x427)

レンガのオブジェも素敵ですね。

DSC_1767 (640x427)

斎藤さん宅ではお茶屋、キャンディお頂いたほか、下の紫の多肉などもいただいてしまいました。
本当にありがとうございます。

DSC_1768 (427x640)

蔓バラは、ラティスに絡ませて、誘引していました。
素敵ですね。

DSC_1769 (640x427)

渡辺庭の多肉植物

DSC_1756 (640x427)

渡辺庭にはバラの他、多肉植物の鉢も置かれていました。

DSC_1755 (640x427)

伊藤家では、バラはママさんの管理で、私はこの多肉植物の方が興味があります。

DSC_1757 (640x427)

綺麗なレイアウトが栽培者の気持ちが伝わって来ます。

市原オープンガーデン2017(渡辺庭)

DSC_1760 (640x427)

今日から数日間、ママさんは国内旅行でいません。

DSC_1759 (640x427)

私は、市原で開催されている、オープンガーデンを数年ぶりに見学しました。

DSC_1754 (640x427)

会場は市内に26か所あります。以前1回見学していますので、その時見た、庭園以外を回って見たいと思います。

DSC_1762 (640x427)

最初のお庭は渡辺庭、残念ながら、主は留守でお話は聞くことが出来ませんでしたが、バラがとてもきれいでした。

DSC_1763 (640x427)

再度、お邪魔して、バラのお話を聞きたいものです。

トマト苗のプレゼント

DSC_1750 (427x640)

応募で当たったようです。

DSC_1751 (640x427)

デルモンテのぜいたくトマトが2株送られてきました。
調度、ハウスに他のトマトも定植中です。
明日、一緒に植えましょう。

手作り休憩所

DSC_1742 (640x427)

カンテラの農場に設置されていた休憩スペースですが、中々、良い出来ですね。

DSC_1741 (640x427)

多分、ジョイントなども、ホームセンターで購入可能だと思いますので、我が家の庭づくりにも活用できそうです。

DSC_1740 (640x427)

新しい庭の計画図に取り入れて見たいと思います。

DSC_1739 (640x427)

復活のバラ(名前を忘れた)

DSC_1705 (640x427)

20年ほど前、購入し、玄関の前に根付いていたこの木、一時、カイガラムシにやられ瀕死の状態になりました。

DSC_1706 (640x427)

今年は、復活し、白い小さな花が沢山付きましたが、カイガラムシもまた、枝についています。
カイガラムシは駆除が難しい害虫、目で確認できるのは、全て、手で取り除きました。
枝にはとげがあるため、ちょっと、時間がかかりました。

強いシダ(主かも)

DSC_1698 (640x427)

このシダはかなり大きく、その辺の物とは大きさが違います。
いつからここにあったのか分りませんが、石積工事でもなくなりませんでした。
伊藤家の主かも知れません。

DSC_1699 (640x427)

裏庭も頑張って綺麗にしてきたのですが、そろそろ、夏バージョンに衣替えしなければなりません。

絶滅寸前のヤマブキ

DSC_1697 (640x427)

裏庭にあったヤマブキ、小さな枝が1本しかありません。
きっと、石積工事などで痛めてしまったのでしょうが、何とか、以前の状態に復活させたいものです。

DSC_1700 (640x427)

こちらは、工事で残してもらった、やぶつばきですが、元気に成長しています。

DSC_1701 (640x427)

こちらも、工事で偶然残った、ヒイラギですが、元気に復活しそうです。
右は切ってしまった、モミの木です。

山つつじ咲く

DSC_1703 (640x427)

山つつじも咲き始めました。

DSC_1702 (427x640)

最近は、自然の中では目にしなくなった、山つつじ
家の庭でしか、花を見られないのは、残念な気がします。

ツツジも満開

DSC_1690 (640x427)

ツツジも負けていません。

DSC_1696 (640x427)

白系、ピンク系が満開を迎え、ミツバチなどが花から花へと飛び交います。

満開のモッコウバラ

DSC_1688 (640x427)

モッコウバラが満開を迎えています。

DSC_1689 (640x427)

木全体が花で埋まりました。

市原オープンガーデン

DSC_1752 (427x640)

今年も、市原オープンガーデンが5月12日~15日の日程で開催されます。

DSC_1753 (640x427)

昨年は見学しませんでしたが、今年は、庭づくりの参考にすべく、見学したいと思います。

バラの季節

DSC_1628 (640x427)

いよいよ、5月、バラの季節ですね。

DSC_1627 (640x427)

我が家のバラはママさんが管理していますが、モッコウバラの黄色い小さな花が沢山咲き始め、それは見事です。

お昼はカレー

DSC_1593 (640x427)

アートミクスでの昼食は茂原から出店しているという、カレー屋さんの野菜カレーを食べて見ました。

DSC_1594 (640x427)

自家製無農薬野菜を使用しているとのこと、美味しかったですが、ちょっと、量が少ないですね。

象のゆめ花

DSC_1589 (640x427)

市原ぞうの国にはお絵かきの出来る、象のゆめ花がいます。

DSC_1587 (640x427)

ゆめ花はそろそろ適齢期、現在、ゆめ花に子供を産ませようというプロジェクトが動き出しているようです。

DSC_1588 (640x427)

私もまだ、ゆめ花には会ったことがないので、1度、ぞうの国に行ってみたいと思います。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR