志駒もみじロード

DSC_0489 (640x427)

志駒渓谷は水も澄んで綺麗ですね。

DSC_0490 (640x427)

10年ほど前、この地区に幹線道路が整備され、周りにモミジを植栽し、通称「もみじロード」と名づけられました。

DSC_0492 (640x427)

お堂の前にある、大銀杏も中々見ごたえがありますよ。

DSC_0493 (640x427)

こちらは、新しく植栽されたモミジですね。

DSC_0497 (640x427)

部分的にカットすると、紅葉している枝も見る事が出来ます。

DSC_0500 (640x427)

このまま進んでいくと、山中温泉に行きますので、もう少し、車を進めることにします。

DSC_0498 (640x427)
スポンサーサイト

志駒渓谷(紅葉)

DSC_0482 (640x427)

富津市にある志駒渓谷も房総では紅葉の名所として見学者が増えています。

DSC_0484 (640x427)

私はどちらかと言えば、このローカルな直売所が好きで毎年通っています。

DSC_0486 (640x427)

農家や地元の方々が毎年1週間だけテントを張って直売所を開設します。

DSC_0487 (640x427)

どうです、安いでしょ。
ついつい買い過ぎてしまうんですよ。

DSC_0488 (640x427)

亀山湖経由で帰宅

DSCF1223 (640x480)

養老渓谷~もみじ谷と来て最後は亀山ダムを通ります。

DSCF1222 (640x480)

こちらではオータムフェスティバルを見る予定でしたが、すでに夕方になり、駐車料金も必要とのことなのでパスすることに
しました。

DSCF1221 (640x480)

湖畔の紅葉も良くは調査できませんでしたが、公園駐車場のメタセコイヤの紅葉は今年も綺麗でした。

林道終点近く

DSCF1210 (640x480)

帰って来る人に聞いたら、上り坂付近の眺望が良いとの情報を得たのでそこまでは歩いて行きましょう。

DSCF1212 (640x480)

渓谷沿いの山々が赤や黄色の葉で染まっています。

DSCF1216 (640x480)

もみじ谷と言われるぐらいで、赤いモミジの葉はひときはきれいです。

DSCF1215 (480x640)

歩くこと約10分、急な坂のところまで来ました。
看板には、この先行き止まりとの注意が出ていたので、私もここで引き返すことにします。

DSCF1217 (640x480)

久々の自然の中で心安らぐひとときを過ごすことが出来ました。

DSCF1218 (640x480)

渓谷美

DSCF1209 (480x640)

もみじ谷は渓谷も水が澄んで綺麗です。

DSCF1206 (480x640)

中々、古いコンデジとクラウディな天気では綺麗な写真はお見せ出来ませんが、1度訪れるだけの価値は充分ございます。

DSCF1207 (640x480)

綺麗な川ですが、ちょっと、名前は分りません。

DSCF1220 (640x480)

天気の良い日に、ゆっくりと、紅葉見学してみてはいかがでしょう。

DSCF1208 (640x480)

筒森もみじ谷

DSCF1199 (480x640)

養老渓谷方面にドライブした帰り、紅葉スポットに車を止めました。

DSCF1201 (640x480)

こちらのもみじ谷は私の好きな紅葉スポットの1つで、美しく紅葉した山と渓谷のコントラストが見事です。

DSCF1203 (480x640)

おとづれたのは寒い日でしたが、林道を散策していると、自然の中で身が引き締まる思いがしました。

DSCF1205 (640x480)

帰りに林道わきで農家の方が出店を出していたので、記念にえんどうの苗を3本購入しました。
お金を渡すと、おじいさんが1本サービスして、4本を袋に入れてくれました。

DSCF1204 (640x480)

おじいさん、どうもありがとうございます。

裏庭のエゾ松とカラ松

DSCF1179 (640x480)

我が家の裏庭にはエゾ松とカラ松が1本ずつ育っています。
いずれも私がかなり前に手に入れたもので、エゾ松は数本有りましたが、現在はこの1本のみです。
カラ松は長野方面に旅行したときに購入したものでこちらは、元々、1本の苗木でした。
こうして、高原の樹木が家から見られるなんて、なんて贅沢なことでしょう。
以前は、白樺が3本あって、大きくなって綺麗でしたが、3本とも枯れてしまいました。
どうも、暖かい地方では成長も早いようですが、害虫の被害を受けやすいようです。

火が恋しい季節

DSCF1170 (640x480)

朝晩寒くなり、たき火が楽しい季節になりました。
たき火でコーヒーは最高ですね。

物置の裏庭

DSCF1168 (640x480)

こちらには椎茸の原木となめこの原木があったのですが、すでに、原木が腐って来てしまいました。
来年は、家の横庭で便利なので、ミニ菜園でも作って見たいと思っています。

DSCF1169 (480x640)

畑の横にはせがれが作ったひさしが有り、雨をしのぐことが出来ます。
家にある、管理機2台のうち1台を、菜園の耕耘のために、こちらに移動させましょう。

ごめんなさい。

DSCF1164 (640x480)

昨年、集めたざる菊の苗、今年は悲惨な状態です。
菊さん、ごめんなさい。

DSCF1165 (640x480)

こちらは、ハウスでも咲いている菊です。
毎年、良く咲いてくれています。
菊さん、どうもありがとう。

東屋回り

DSCF1151 (480x640)

東屋回り、東側はレンガ園路が出来、西側の芝生広場には鉢やプランターなどが集結しています。

DSCF1150 (640x480)

玄関周りには、ピンクの花を配置、赤いサルビアもまだまだ花盛りです。

DSCF1152 (640x480)

こちらは、昨年、花の終わったガーデンシクラメンを植えて見事、夏越しに成功した場所です。
いつもはプリムラ系を植えていますが、今年は、実生の葉ボタンと苗で購入するパンジーを配植したいと思っています。

園路

DSCF1159 (480x640)

こちらは、伊藤家の稲荷様と道祖神と水神様を結ぶ園路で、敷石を追加して、レンガを敷いた園路へつなげました。

DSCF1153 (480x640)

そして、そのレンガ園路は、バラ園の横を、バラの花を眺めながら進めるようにと、敷き詰めています。

庭で紅葉をめでる。

DSCF1155 (480x640)

庭で自然に生えて来た2本の山モミジが紅葉して来ました。

DSCF1156 (480x640)

しかし、もっときれいな木が杉の根元から生えて来ています。
ちょっと、やばい木かもしれませんが、紅葉はとてもきれいです。

裏庭の草取り

DSCF1148 (640x480)

我が家の裏庭は日当たりが悪いのであまり草は育ちませんが、それでも、笹などが生えて来ますので大きな草を鎌で刈りました。

DSCF1147 (480x640)

そんな場所をエサ場にしている、外猫のグレーちゃんが来たので、いつものキャッとフードを食べさせてあげました。

ブルーベリー苗と除草

DSCF1149 (640x480)

庭で挿し木したブルーベリー苗も紅葉して来ました。

DSCF1127 (640x480)

新果樹園や新ブルーベリー園は、ラビットモア草刈機が故障し、ヤンマーに修理に出した為、当分草刈りが出来ない見込みです。

DSCF1121 (640x480)

冬の防寒には、少しは雑草も役に立つかもしれません。

ワラビと雑草

DSCF1124 (640x480)

果樹園の隅に植えていたワラビも雑草と共に枯れ始めています。

DSCF1125 (640x480)

3年目のアク無しワラビですが、こちらの果樹園ではあまり増えてはいません。

DSCF1126 (640x480)

しかし、一応、育ってはいますので、近々、こちらのワラビも雑草共々刈り上げる予定です。

土手の草刈り

DSCF1132 (640x480)

伊藤農園の新果樹園は畔の草刈りは終わったものの、土手は未だです。

DSCF1131 (640x480)

隣接農家の大岩さんが水田の土手を草刈しました。

DSCF1133 (640x480)

伊藤農園の果樹園の土手も、出来れば11月中に草刈りを終わりにしたいものです。

DSCF1134 (640x480)

どうだんつつじの紅葉

DSCF1135 (480x640)

昨年、購入したどうだんつつじ、10本とも活着し、綺麗な紅葉が始まりました。

DSCF1137 (640x480)

その時購入した、実付き柑橘系の2本は残念ながら枯れてしまいました。

久々の果樹研セミナー(サンパール荒川)

DSCF1100 (480x640)

久々の果樹研セミナーに参加しました。

DSCF1099 (480x640)

会場ではカメラが不調だったため、帰ってから資料を撮ってアップします。

DSCF1098 (480x640)

主な内容はお茶と健康機能性食品の話でしたが、特にお茶については品種の多さにびっくりしました。
今までは、やぶきたぐらいしか知らなかったので。
しかし、栽培するにも、特殊な品種をどのようにして、お茶に加工するのか、趣味の世界ではちょっと難しそうです。

DSCF1097 (480x640)

秋に咲くバラ

DSCF1094 (640x480)

このバラ、私が小学生の時、学校で購入したバラです。
多分、私が購入した植物では一番古いものかもしれません。

DSCF1093 (640x480)

変わりゆく時代の中をしぶとく生き残り、今、可憐な花を咲かせてくれています。

DSCF1092 (640x480)

となりでは、お茶の花が終わりを迎えています。
その花を惜しむように、多くの蜂やアブなどが飛び回っていました。

街路樹(とうかえで)の紅葉

DSCF1048 (640x480)

よく利用する幹線道路の街路樹が綺麗に紅葉しています。

DSCF1047 (640x480)

この街路樹はとうかえで。

DSCF1044 (640x480)

毎年、この時期、綺麗な紅葉を見せてくれます。

DSCF1046 (640x480)

私は身近な紅葉スポットとして、この場所を一番に推薦します。

DSCF1043 (640x480)

ざる菊(なごみ館)

DSCF1049 (640x480)

見事なざる菊です。

DSCF1051 (640x480)

そういえば、我が家のざる菊はどうなってしまったのでしょう?

DSCF1055 (640x480)

帰りに、袖ケ浦の踏切で、久々の久留里線電車と遭遇です。
手前には水田の裏作として毎年栽培されている、レタスのトンネルが広がっています。

初めてのなごみ館

DSCF1054 (640x480)

袖ヶ浦ののぞみ野にある、なごみ館に初めて立ち寄りました。

DSCF1052 (480x640)

中の直売所にはファーマーズ会員の中根さんの大根が並んでいました。
東京などでは高値が続いている野菜ですが、こちらでは安いですね。
それも新鮮で。

DSCF1053 (640x480)

こちらは、駐車場横にあった、東屋です。
畑の休憩施設には持って来いですね。

サルビアの花

DSCF1057 (640x480)

11月に入り、朝晩めっきり寒くなってきました。
庭で咲く花も少なくなる中、サルビアの赤い花が存在感を増しています。

DSCF1059 (640x480)

この白い花も太陽に輝き、綺麗ですが、残念ながら名前が判りません。

皇帝ダリア(ハウス)

DSCF1067 (480x640)

ハウスに昨年挿し木した皇帝ダリア、良く着いたのですが、大きくなりすぎたため、ほとんど撤去しました。

DSCF1068 (480x640)

1本だけ、屋根を突き抜け残ったダリアを耕耘の支障になるため、切ろうとしましたが、屋根の上では1輪のピンクの花が風に揺れ切らないで欲しいと懇願しているようでした。
せっかく咲いた花ですので、もう少しこのままにしておきましょう。

大里芋(ハウス)

DSCF1065 (480x640)

ハウスの中にはこんなものも育っていました。
大きな里芋です。

DSCF1066 (640x480)

となりが水田で、水位が高いため芽を出し、成長したのでしょう。
しかし、大きな葉の割には、見えている芋は意外と小さいようです。

ハウスの耕耘完了

DSCF1060 (640x480)

2連の育苗ハウスも雪害での倒伏防止の支柱をセンターに設置したため、トラクターによる耕耘が至難の業となってきました。

DSCF1061 (640x480)

何とか、1方通行による4回の耕耘が完了し、ホッと、胸を撫で下ろしました。
こちらも、予定より2週間ほど遅れての終了となりました。

ハウス回りの草刈り

DSCF1070 (480x640)

10月中に終わりにしたかったハウス周りの草刈り、11月に入ってしまいましたが、何とか終えることが出来ました。

DSCF1069 (480x640)

同じような作業がハウスの中でも行われました。

DSCF1063 (640x480)

雑草の生命力は大したものです。

DSCF1062 (480x640)

刈った草は乾燥させ、焼却させる予定です。

DSCF1064 (640x480)

盆栽展(九十九里町)

CIMG0807 (640x480)

九十九里町の文化祭、盆栽や山野草が展示されていました。

CIMG0806 (640x480)

中々、11月3日に咲くように管理するのは、菊などと同じく、大変な苦労のようです。

CIMG0805 (640x480)

素晴らしい鉢物が日本のわびさびを感じさせてくれます。

CIMG0804 (640x480)

まさに、日本の文化ですね。

菊花展(富来田地区)

CIMG0768 (480x640)

毎年、富来田公民館では綺麗に咲き誇った菊の花がメイン会場に展示され、来訪者の芽を楽しませてくれます。

CIMG0765 (480x640)

まさに、文化祭は1年間の努力が実を結ぶときですね。

CIMG0767 (480x640)



CIMG0766 (480x640)



CIMG0764 (640x480)
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR