果樹園のオープンガーデン化

DSCF0221 (480x640)

伊藤農園では、2年前から稲作経営の撤退で、水田を果樹園にしようと進めて来ました。
そして、今年から、果樹園のオープンガーデン化を本格的に進めようと考えています。
勿論、果樹事体、とてもきれいな花を付けますし、それだけでも、見て楽しむ、オープンガーデン化は可能です。
今年、考えているのは、桜や、どうだんつつじ、それに、アジサイなどを新たに植栽し、出来るだけ長い期間を楽しめる果樹園に
するものです。
少しづつ、進めていこうと思います。

DSCF0238 (480x640)
スポンサーサイト

伊藤農園のオープンガーデンを目指して!

DSCF0220 (480x640)

最近は、小さな庭を、いじくっている内、環境にやさしい、オープンガーデンを作って見たいと思うようになりました。
動物や人間、そして、花や野菜、小鳥たちが集まってくる、そんな庭にしたいと思います。

DSCF0219 (480x640)

白ちゃんのお手柄

DSCF0209 (640x480)

三匹の兄弟の長男ねこの白ちゃん、お外でネズミを捕まえて来ました。
昔から、伊藤家では猫を飼っていましたが、良くネズミを捕まえては、家の人に見せに来て、親父に褒められていました。

DSCF0210 (640x480)

しかし、我が家での猫は、雌猫が多く、雄猫はハンティングは不得意なものだとの先入観がありました。
でも、一見ポーっとしている雄猫の白が最初にネズミを捕まえてきたことには、褒めてあげたいと思います。
よくやった!しろ。

残った作業(アジサイ)

DSCF0203 (640x480)

古い果樹園で、1つ残った作業がありました。
それは、アジサイの中に密生しては生えてしまった、笹の刈り取りです。
アジサイが、花芽を付けているため、草刈機も使えず、折を見て、手作業での除去作業を行います。

古い果樹園の下草刈りと剪定

DSCF0202 (640x480)

伊藤農園では、1番古い小さな果樹園の、下草刈りからスタートした、冬の管理も、キウイフルーツの選定ですべて終了しました。
ほぼ予定通り、1月中に終えることが出来、ホッとしています。

DSCF0201 (480x640)

おかげで、風通しも良くなり、梅の花も観賞しやすくなってきました。
キウイフルーツ同様、近くに植えたいちぢくも放任状態で暴れてしまっているので、春先には、枝の整枝再度行います。

キウイフルーツの選定

DSCF0197 (640x480)

2年間、体調不良で、ほったらかしになっていた、キウイフルーツと山ぶどう、今年は、キウイが小さな実を沢山付け、摘果も行わなかったため、まさに、棚の下は、小さな実の海になってしまいました。

DSCF0198 (480x640)

手術で右手が上がらない私にとっては億劫な作業ですが、これを行わないと春を迎えられないような気がして、のこぎりと剪定ばさみと三脚を用意して、出来そうなとこから始めました。

DSCF0199 (640x480)

何とか、4時間ほどで、伸びすぎた枝や、棚に絡まった蔓を取り除くことが出来ました。
このスペースには、キウイフルーツの他、山ブドウも植えられていましたが、山ぶどうについては、かなりダメージが大きく、今年、芽が出るのかどうかは、分らない状態です。

古い果樹園の下草刈り

DSC_0245 (640x427)

放任されていた、古い果樹園の下草を刈りました。

DSC_0244 (640x427)

笹が結構繁茂してきたためです。
大分風通しが良くなりましたが、ハウス横のアジサイの株にも笹が入り込んでおり、こちらは改めてもう一度、草取りにチャレンジしましょう。

DSC_0243 (640x427)

横では、黄梅が、見ごろを迎えつつあります。

黄梅、紅梅、白梅

DSCF0171 (640x480)

伊藤農園の梅園でも1分咲き程度になって来ました。

DSCF0172 (640x480)

黄梅、紅梅、白梅、どれをとってもとてもきれいです。
本当はピンクもあるのですが、まだ咲いていないようです。

DSCF0173 (640x480)

新顔のにゃんこ

DSCF0178 (640x480)

朝のねこちゃんの運動の時間に、しろが、たまたま、新顔のにゃんこちゃんと鉢合わせ、動くことが出来なくなりました。
しかし、この後、新顔ちゃんの後ろから、カフェオーレが来て、3匹の運動会が始まりました。
多分、カフェオーレは、新顔ちゃんが自分のテリトリーに入ってきたことに興奮したのでしょう。

DSCF0179 (640x480)

桜植え付け予定地

DSCF0170 (640x480)

こちらも、ハウス横の畑地です。
家の桜の幼木2本と新しく鎌足桜を10本ほど植え付けたいと思っています。

DSCF0168 (640x480)

舟の横にも小さな花壇があり、カキツバタなどが植えられています。
わずかなスペースですが、一時の安らぎを与えてくれるスペースなので大事にしていきたいと思っています。

さくら山

DSCF0166 (640x480)

ハウス前のさくら山、昨年は、隼人瓜がとても豊作でした。
現在は、鎌足桜と春めき桜のの2本の幼木が植えられています。
草の根が残っていたので、草の根取りをしたらだいぶ綺麗のなりました。
頂上には今年は、何を植えるべきか、思案中です。

DSCF0167 (640x480)

梅の花

DSCF0174 (640x480)

ハウス横の果樹園の梅が花を付け始めました。
元はと言えば、正月用の小さな鉢植えの梅、可愛そうなので畑に出したらこんなに大きくなりました。
しかし、剪定も必要ですね。

今回寄ったサービスエリア

DSCF0143 (640x480)

今回の日帰り旅行、立ち寄ったSAは友部と矢田部の2か所だったようです。

DSCF0144 (640x480)

2か所とも綺麗ですが、海老名などのような派手さは有りません。
最も、来客数も違いますが。

DSCF0154 (640x480)

水戸納豆

DSCF0142 (640x480)

茨城と言えばやはり、水戸納豆が有名ですね。

DSCF0140 (640x480)

納豆は、体に良い発酵食品なので、1つお土産に購入することにしました。
色々あってよく判りませんので、剪定はママさんにお任せしましょう。

DSCF0141 (640x480)

成田山参拝⑤

DSCF0136 (640x480)

成田山の門前町、いつもバスでの参拝なので、駅方面には行ったことが有りません。

DSCF0137 (640x480)

今回、ママさんも一緒だったので、駅方面に少し歩いてみました。

DSCF0138 (640x480)

やはり、ようかんを売るお店の他には、ウナギ屋さんが多いですね。

DSCF0139 (640x480)

人気店には、多くの人が列を作っていました。
1度はウナギも食べて見たいので、梅の時期にでも、再度訪れて見たいと思います。

成田山参拝④

DSCF0134 (640x480)

もう一つ、成田山公園を散策することです。
初詣では梅は未だ咲いていませんが、寒さで静まり返る公園を歩くと、実も心も清められる、そんな気がします。

DSCF0135 (640x480)

成田山参拝③

DSCF0131 (480x640)

成田山参拝ではもう一つ、出世稲荷観音にもお参りするのが私の流儀となっています。

DSCF0132 (640x480)

ちょっと一息、房総の休日です。

成田山参拝②

DSCF0126 (640x480)

お寺と言えばお坊さん。
成田山では本堂に入るお坊さんの行列を見ることが出来ます。

DSCF0127 (640x480)

1番位の高いお坊さんは最後に傘で守られて入場です。

DSCF0129 (640x480)

このような行列を見ているとタイやインドネシアを思い出します。

DSCF0130 (640x480)

成田山参拝①

DSCF0125 (640x480)

2年ぶりの成田山参拝です。

DSCF0124 (640x480)

千葉では初詣はやはり成田山新勝寺でなければという人が多いのではないでしょうか。

DSCF0133 (640x480)

時期的には1月15日を過ぎていることもあり、少しは落ち着いてきた感じです。

DSCF0123 (640x480)

猫タワー

DSCF0109 (480x640)

ママさんが購入した猫タワー、結構大きく、狭い廊下を占領してしまいました。
肝心の猫ちゃんたちは、お外デビューしたため、お外の木に登る方がスリルがあって楽しいのか、利用率は低調です。

DSCF0110 (480x640)

佐原の街並み③

DSC_0167 (640x427)

歴史のある街並みを歩くと、江戸時代にタイムスリップしたような気になります。

DSC_0169 (427x640)

このような、古い建物を保存していくのは大変な苦労があると思いますが、未来に引き継いで往きたいですね。

DSC_0168 (640x427)

人々も、背広よりは、ちょんまげ姿が似合う、そんな、家々です。

DSC_0172 (640x427)

時間があれば、蔵などの内部も見学して見たいものです。

DSC_0171 (640x427)

佐原を歩く②

DSC_0164 (640x427)

古民家の奥にお邪魔すると、昔ながらの井戸端がそのまま保存されています。

DSC_0166 (640x427)

日本人のわびさびを感じる、小さな小宇宙です。

DSC_0165 (640x427)

佐原を歩く①

DSC_0160 (640x427)

歴史ある佐原の街並みを妻と歩いて見ました。

DSC_0161 (640x427)

歩いていると、日本人と間違うほどの東洋系の女性から声を掛けられ、しばし、国際交流の会話をしました。

DSC_0163 (640x427)

正月を過ぎ、静かな、佐原の街並みです。

プランツ(バラ)

DSCF0100 (640x480)

バラの専門店プランツに冬の管理について聞きに行きました。

DSCF0101 (480x640)

伊藤農園でも、鉢が増えて来ており、植え替えなども考えておりますが、どのように、蔓を這わせていくのか、難しい選択を迫られています。

DSCF0102 (640x480)

鳥居

DSCF0084 (640x480)

神社と言えば鳥居ですね。
木製の鳥居やコンクリート製の物など、色々とありますが、あなたの信仰する神社はどんな鳥居ですか?

DSCF0085 (640x480)

仏舎利塔

DSC_4514 (428x640)

清澄寺には、仏さまの骨を祭るという、真っ白な仏舎利塔があります。
確かに山頂の向こうには太平洋が見え、日本一の初日の出とか言われていますね。

DSC_4515 (428x640)

清澄寺参拝

DSC_4505 (640x428)

冷厳新たかな、清澄山の山頂に立つ、日蓮宗清澄寺を参拝しました。

DSC_4506 (640x428)

訪れたのは夕方で、正月にしては静かな参拝が出来ました。

DSC_4509 (640x428)

山頂は肌寒く、僧侶が修行するには持って来いの環境です。

DSC_4512 (640x428)

君津市のやぶさめ

DSC_4488 (640x428)

お隣君津市の神社で、やぶさめが開催されると聞き、ママさんと見に行きました。

DSC_4482 (640x428)

地域の行事で、多くの方が弓で的を射て、今年の運勢を占う行事のようです。

DSC_4498 (640x428)

琴と尺八の演奏(オークラ)

DSC03138 (640x426)

お正月、ママさんと、和楽器の音色を楽しむことが出来ました。

DSC03133 (426x640)

クリスマスは洋楽が合いますが、お正月はやはり、和楽器ですね。

DSC03132 (640x426)

今年も、色々なイベントに出かけ、日本の文化を楽しみたいと思います。

お餅つき(オークラ)

DSC03129 (640x426)

お正月、ホテルオークラでは、子供たちを対象にした、お餅つきが開催されました。

DSC03130 (640x426)

伊藤家でも、お餅はつきますが、機械です。

DSC03131 (640x426)

杵と臼でお餅をつくチャンスは、もう、このようなイベントでしか、出来ないのかもしれませんね。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR