石張り工事

DSCN6106 (640x480)

8月も後半に入り、予定していた、造園工事がスタートしました。
いつもお願いしている、亀田左官さんが、私の書いた絵に沿って、石を張っていく予定です。
スポンサーサイト

草生い茂る赤道

DSCN6104 (640x480)

伊藤農園の母屋の前には赤道が通っていますが、明るくなったため、雑草がすごい行き良いで繁茂して来ました。
何度か草刈機で除草作業を行いましたが、すぐに、この有様です。
砕石等も敷かれているため、今度は、除草剤をまいて見たいと思っています。

DSCN6105 (640x480)

ゴールドキウイ

DSCN6108 (640x480)

ゴールドキウイかアップルキウイか分りませんが、豊作の予感です。
放任栽培で、摘果などもしないため、実は小ぶりですが、沢山生っています。

大きな稲荷様

DSCN6092 (640x480)

星野宅は母屋も和風建築で素晴らしいものでしたが、お稲荷様にはびっくりしました。
個人のお宅のお稲荷様でこんなに大きな建物は初めて見たので、写真を撮らせて頂きました。

星野さんちのブルーベリー

DSCN6089 (640x480)

市役所の先輩だった星野さんのお家に初めておじゃましました。

DSCN6090 (640x480)

大きな敷地には家の横にブルーベリーが植えられており、伊藤農園より大きな木がたくましく成長していました。

DSCN6091 (640x480)

無花果ハウス

DSCN6063 (640x480)

メグミランドの無花果ハウスです。
そろそろ、収穫の時期のようです。

DSCN6064 (640x480)

草刈り中間報告③

DSCN6065 (640x480)

新しく混植した果樹園はすごい草でした。
元々水田だったためでしょうか。
こちらは、ラビットモアでは荷が重いと判断し、トラクターによる耕うん除草としました。
株間については、新しくモニターする、充電式草刈機を試しに使用して見たいと思います。

DSCN6066 (640x480)

草刈り中間報告②

DSCN6060 (640x480)

草地栽培の果樹は、未だあまり成長していません。
その分除草は簡単で、乗用草刈機で作業を進め、順調に終了です。
この果樹園(旧)も混植ですが、栗や梨、それに柿が良く成長しています。

DSCN6059 (640x480)

草刈り中間報告①

DSCN6055 (640x480)

草刈りの進捗状況、主にラビットモア(乗用)による中間報告です。
ブルーベリー園においては、新規の株植え付け部分を除き、乗用草刈機で作業しました。
株元には新芽が出ており、新規の植え付け箇所と合わせて、残った草は鎌による除草作業となりそうです。

DSCN6056 (640x480)

先住者

DSCN6052 (640x480)

新しく子猫3匹が来て、前から居る、外猫のろくとみみはちょっと戸惑い気味。
私の書斎の横で、子猫3匹とご対面しました。

DSCN6053 (640x480)

ママさんが、子猫の名前を、しろ、くろ、みけに命名しました。
いずれは、落ち着き次第、ご紹介したいと思います。

DSCN6054 (640x480)

新しい家族

DSCN6044 (640x480)

新しい家族(ねこ)が増えました。

DSCN6045 (640x480)

矢那川ダムに捨てられていた子猫たち(3匹)が家に来ました。

DSCN6046 (640x480)

家にはすでに、内猫のナナ、外猫のろくとその子供のミミ、そして新しくカフェオーレも加わっています。
本当に猫屋敷になってしまいそうです。

DSCN6047 (640x480)

お世話の方は猫好きのママさんが担当します。
よろしくね。

飯島晶子の朗読

DSCN6033 (640x480)

飯島晶子の朗読は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」と宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」でした。
共に、有名な作品で、映画等で何度か見ています。

DSCN6034 (640x480)

さすがに、飯島晶子さんの朗読は素晴らしく、多方面で活躍されていることが窺えます。
私が世話人を務める、徳蔵寺でも、このような行事をやりたいと住職が話しておりました。

DSCN6039 (640x480)

満燈絵(長楽寺)

DSCN6031 (640x480)

最近、毎年、御邪魔している、長楽寺の満燈絵、今年は、家族みんな忙しく、1人で見に行きました。

DSCN6029 (480x640)

境内には、出店もあり、お盆の最後の行事を飾ってくれます。

DSCN6030 (640x480)

お出迎えは馬、お帰りは牛

DSCN5949 (640x480)

来る時はお馬さんで早く来てもらい、帰りは、牛に乗り、ゆっくりお帰り頂くのが慣例のようです。

DSCN5942 (640x480)

今年は、蓮の生花が調度満開を迎え、先祖様をもてなしました。

DSCN5939 (640x480)

こちらはお供え物、主に畑やハウスで採れた野菜です。

DSCN5940 (640x480)

ほおずきはちょうちんの代わりで、極楽浄土からの道しるべになるそうです。

DSCN5945 (640x480)

昨年亡くなった父のほか、先祖代々の御位牌を御開帳です。

DSCN5944 (640x480)

ご先祖様のお出迎え

DSCN5947 (640x480)

当地区では8月13日に先祖様をお迎えして、16日まで、家に滞在してもらいます。

DSCN5982 (640x480)

お迎えは、ちょうちんで、夜は、灯篭に火を付け、昔を偲びます。

DSCN5948 (480x640)

昔から伝わる手作りの料理でもてなし、4日間、自宅でゆっくりしてもらいます。

DSCN5946 (480x640)

花火(マザー牧場)

DSCN5967 (640x480)

時間になり、花火大会のスタートです。
右下に見えるのは観覧車ですね。

DSCN5975 (640x480)

近くで見る、花火は、迫力満点。
よく見ると、打ち上げている場所もわかるほどです。
孫たちも、きっと、良い思い出になるでしょう。

DSCN5973 (640x480)

芝生の上で花火見学

DSCN5953 (640x480)

芝生の上で花火見学は、久々ですね。
マザー牧場のある鹿野山は標高も高く、夜はとても涼しく快適です。

DSCN5954 (640x480)

隣接する、ジンギスカンレストランは満席ですが、無料の芝生広場にはシートを敷いて家族5人がお座り出来ました。
芝生広場の前は、広大なペチュニア広場になっており、ピンクの花が満開でした。

DSCN5978 (640x480)

ミニライブの続き

DSCN5961 (640x480)

モンタナさんが、歌いだしたので、慌てて、司会者や、バンドもスタンバイ。
アフリカ系の歌手って、本当に、エネルギッシュですね。

DSCN5955 (640x480)

花火が打ち上がるまでの、わずかな時間でしたが、2曲の歌を聞くことが出来、本当に良かったです。

DSCN5963 (640x480)

夜のマザー牧場

DSCN5980 (640x480)

13日のドイツ村の花火に続き、14日は、帰郷した娘と孫も従えて、マザー牧場に花火を見に行きました。

DSCN5964 (640x480)

到着して、入場した途端、調度、モンタナさんのコンサートが終わったところでした。
残念。
でも、花火見学の場所取りをしていると、何と、モンタナさんが、ステージに上がって歌いだしたのです。
ラッキー!

DSCN5979 (640x480)

金田の海岸

DSCN5879 (640x480)

金田の漁港、遠くにアクアラインが見えます。
ママさんの実家が近いこともあり、以前、舟でアジ釣りをした記憶があります。
最近、釣りはご無沙汰ですが、今も、魚は釣れるのでしょうか?

ドイツ村で花火見学

DSCN5900 (640x480)

ママさんとドイツ村に花火大会を見に行きました。

DSCN5905 (640x480)

今日は駐車場代が無料と聞き、園内に車を入れましたが、広いドイツ村が、車でいっぱいです。

DSCN5904 (640x480)

花火が終了し、帰ろうとしましたが、渋滞で、動きません。
結局、車が走り出すまで1時間を要しました。
次回は、車の置き場を考えなければいけませんね。

DSCN5910 (640x480)

中山間地帯

DSCN5894 (640x480)

木更津でも、ちょっと、山の方に行くと、ほとんどが、稲刈りは、お盆の後です。
スズメ除けの凧が音を立てて、宙を舞っていました。

DSCN5897 (640x480)

早場米地帯

DSCN5871 (640x480)

木更津でも早場米地帯の金田地区、8月上旬、すでに稲刈りは終了していました。
そういえば、農協の初検査が8月1日に行われたと、新聞に載っていましたね。

DSCN5872 (640x480)

動くバスから撮影

DSCN5878 (640x480)

金田海岸を走るバスから、コンデジで撮影しました。

DSCN5884 (640x480)

アクアラインと海ほたるです。
結構、娘たちの帰郷には重宝しているみたいです。

DSCN5882 (640x480)

暑さに負けない花

DSCN5860 (640x480)

今日も、朝から、雲一つない晴天です。

DSCN5861 (480x640)

植えた訳でもなく、勝手に生えてくるこの花、エクメアとか言いましたっけ、めっぽう、暑さには強い植物の1つです。

DSCN5862 (640x480)

記録的な暑さ

DSCN5858 (640x480)

毎日、真夏の暑さで、植物が、枯れ始めて来ました。
庭の野芝やトマトなども赤くなって来ています。
まだ当分続きそうな、真夏日、人間の方もおかしくなりそうです。

DSCN5859 (640x480)

エンジュの並木

DSCN5837 (640x480)

エンジュの並木が黄色い花で染まっています。
この道路も、30年以上前に私が設計し、エンジュを街路樹に選定しました。
生育するには、かなり厳しい環境ですが、真夏の晴天下でも、見事に花を咲かせ、葉を茂らせています。

DSCN5838 (640x480)

ろく(母)の子供のみみ(子) 

DSCN5836 (640x480)

野良猫のろくとその子供のみみは、我が家の外猫としての地位を確立しようとしています。
特に子猫のみみは、ママさんが溺愛しているので、我が家の周辺にいる限り、飢え死にする心配はなさそうです。

暑い花壇

DSCN5827 (640x480)

日中は、庭の花壇は灼熱の砂漠のような状態です。
花壇の草花のほとんどは、ぐったりしています。
そんな中、元気なのがハイビスカス。
南国の香りを漂わせて、咲き誇っています。

DSCN5829 (480x640)

大工さんからの頂き物

DSCN5816 (640x480)

リフォーム等でいつもお世話になっている鈴木建築さんが、自宅ハウスで栽培した、ブドウを持って来てくれました。
美味しそうなブドウ。
有り難く、御馳走になります。

DSCN5817 (640x480)
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR