小松寺

続きを読む»

スポンサーサイト

小松寺(もみじ祭り)

DSCN3504 (640x480)

小松寺はちょうど、1日限りの、もみじ祭りとぶつかってしまい、すごい人出です。

DSCN3516 (640x480)

かなり、離れた駐車場から、日東の大型バスでピストン運転ですが、常にバスはぎゅうぎゅう詰めの混雑です。

DSCN3510 (640x480)

しかし、参道の紅葉はすばらしくて、来て良かったと実感しました。

DSCN3509 (640x480)

できれば、1人でゆっくり、撮影を楽しみたい場所でもあります。

DSCN3518 (640x480)

もう一度、ママさんを誘い、撮影に、来てみますか。

DSCN3515 (640x480)

安房3古寺特別公開(真野寺)

DSCN3496 (640x480)

安房3古寺の特別公開を見に行きました。

DSCN3500 (640x480)

さいしょに訪れたのが、大黒様で有名な、真野寺です。

DSCN3498 (640x480)

普段は見られない仏像を係りの方から、説明を受けながら、拝観することが出来ました。

DSCN3499 (640x480)

間伐材の整理

DSCN3455 (640x480)

間伐材の処分を、ある方にお願いしたのですが、中々、進みません。
12月には、石積工事にも着工したいので、催促することにいたしましょう。

モミの木も復活

DSCN3453 (480x640)

私が小学生のころ、親戚のおじさんが12月になると、山にモミの木を採りに来ました。
そのころ、田舎では、クリスマスを楽しむことはなかったのですが、おじさんの家は、
ハイカラで、毎年、モミの木を飾り、パーティを楽しんでいたようです。
そんな、モミの木採りに一緒に付いていくのが、年末の楽しみでもありました。
たまには、脱線して、山芋堀にもなったりしました。
そのころ、山で採取した小さなモミの木が家の周りで育っていたのです。
しかし、今年、竹や杉の伐採で、残すことを言い忘れ、切られていました。
ですが、運よく、幹が2mほど残っており、そこから、新しく芽吹いたのです。
切ってしまって、ごめんなさい。
もう一度、頑張りましょう。
モミの木さん。

頑張る、皇帝ダリア

DSCN3395 (640x480)

今年は台風で倒れてしまった皇帝ダリアですが、寒さにも負けず、長期間、花を付けています。

DSCN3397 (640x480)

毎年、霜で、せいぜい1週間程度しか、見ることが出来ませんが、今年は、すでに、2週間を経過しました。

DSCN3396 (640x480)

最初の花は、すでに花びらを落としており、伊藤農園の庭では、最長の、開花記録となっています。

なかよしさん

DSCN3423 (640x480)

昨日の雨で、仲良し地蔵もちょっと汚れてしまいました。
もうちょっと、晴天が続いたら、きれいにしてあげましょう。

DSCN3424 (480x640)

予定外の仕事

DSCN3438 (640x480)

今回の塗装工事では、見積もりになかった、物置や温室、それに、ガーデンテーブルなど、無理を言って追加でお願い
しました。

DSCN3436 (640x480)

もちろん、費用は追加になりますが、中々、自分では出来ないのも事実。
職人さんも、わずかな部分の仕事でも、気持ち良く、引き受けてくれ、丁寧にやってくれています。

DSCN3439 (640x480)

後、2日もすれば、今回の、塗装工事も完了を迎えることでしょう。

おーい!お茶

DSCN3433 (640x480)

朝早くから、ご苦労様です。
そろそろ、切りの良いところで、お茶にして下さい。
田舎では、こうして、午前1回、午後1回、それに、お昼の時と、1日、計三回、お茶を出して、職人さんを持て成します。

DSCN3437 (640x480)

ブルーベリー苗の紅葉

DSCN3419 (640x480)

家の庭先にある、50本程のブルーベリーの苗木が赤く染まって来ました。
もちろん、ブルーベリー園の木々も紅葉していますが、赤い葉を見ると、房総の遅い紅葉もそろそろ見頃でしょうか。
週末はドライブでもして、遅い紅葉見物でも行って見たいですね。

恵比寿講

DSCN3422 (480x640)

恵比寿講の日が、雨だったため、1日後に、タイの腹合わせを、稲荷様にお供えし、家内安全、五穀豊穣を祈願しました。

DSCN3420 (480x640)

実は、私は、余り良く、恵比寿講のことを知りません。
父が、稲荷様に魚をお供えしていたのを、見ていたので、同じようにしてみたものです。

DSCN3421 (640x480)

以前、神棚には、恵比寿様と、布袋様が鎮座しておりましたが、恵比寿様だけ、風化して、壊れてしまい、現在は、布袋様
しかおりません。
近々、恵比寿様を、再度、神棚にお迎えしたいと考える、今日この頃です。

伊藤家母屋の塗装補修工事スタート!

DSCN3416 (640x480)

伊藤家の母屋は塗装部分が剥離し始めています。
何しろ、築45年の建物は、定期的な補修やメンテナンスが重要になって来ています。

DSCN3415 (640x480)

塗装についても、10年を経過しており、これ以上は、伸ばすことは無理と判断して、工事を発注しました。
完成には1週間程度は掛かるものと思われます。

DSCN3414 (640x480)

観葉植物の冬越し

DSCN3408 (640x480)

軽トラックの荷台に積まれた、パッションフルーツなど、寒さに弱い植物たち、ママさんの実家の伊藤農園より温かい、金田に冬越しのため、移動します。

DSCN3409 (640x480)

来春、全ての植物たちが元気で帰って来てくれることをお祈りしています。

苔玉(3種)

DSCN3401 (480x640)

苔玉の3種の小さな木は、土に植えた方が良さそうですね。
ナナカマドなどは、紅葉するかと思ったのですが、どうやら、葉は、枯れてしまったようです。

ひなげし

DSCN3399 (640x480)

処分品のひなげしですが、我が家に来てからも、結構花を付けています。
皇帝ダリアは大きいですが、ひなげしは、かなり、小さいです。

DSCN3400 (640x480)

皇帝ダリア

DSCN3395 (640x480)

台風で折れてしまった皇帝ダリアですが、その後、復活し、2m以上に成長しました。

DSCN3396 (640x480)

きれいな花ですが、開花が遅いため、霜が降る、僅かな期間しか、楽しめません。
花の命は短くてですね。

DSCN3397 (640x480)

飛行機雲

DSCN3354 (640x480)

最近、夕方の西の空に、飛行機雲をよく見ます。

DSCN3355 (640x480)

シャッターを切っていると、後ろから、旅客機が来ました。

DSCN3356 (640x480)

お互い、高度やスピードはかなり違うと思いますが、また、飛行機でどこかに旅行に行きたくなりました。

紅葉

DSCN3336 (640x480)

やはり、山々が真っ赤に染まって来ました。
実際の紅葉は、もっと、薄かったです。

DSCN3338 (640x480)

夕景

DSCN3335 (640x480)

夕日で家が赤く染まりました。
裏山の、木々も赤く染まるかも、しれません。

DSCN3337 (640x480)

庭木(松2本)

DSCN3329 (640x480)

通りすがりの、富津の農家の庭に有った、松です。
夕日で、写真が赤いですが、松は良いですね。

DSCN3330 (640x480)

ラッキーくるり1号機の売却

DSCN3302 (800x600)

育苗ハウスの耕耘機として活躍した、ラッキーくるり1号機を、伊藤農園の作業に協力的な桑田氏に売却しました。

DSCN3304 (800x600)

農機具の売却は今年2例目で、1例目はローダー付きの大型トラクターで、地元でミニトマトの栽培を手掛ける、中山氏に
2月に売却しています。

DSCN3303 (800x600)

今回も、売却にあたり、一抹の寂しさを感じていますが、もう1台の果樹園仕様のラッキーくるり2号機に、1号機の分まで
頑張ってもらいたいと思います。

2号ハウスの建設

DSCN3286 (800x600)

ママさんの野菜畑には、井戸小屋が有ります。現在、この井戸は使用されておりません。
この畑は、夏には、冠水施設がないため、日照りの被害を受けます。

DSCN3287 (800x600)

来年、この場所に、2号ハウスを建設し、尚且つ、井戸小屋の井戸も電気を引いて、稼働させて、野菜作りや、果樹栽培に
利用したいと考えています。

DSCN3288 (800x600)

数本の、父が植えた栗の木が、移転を迫られますが、移転先は、今後、対応を検討いたします。

ブルーベリー園の草刈り

DSCN3299 (800x600)

ブルーベリー園の草刈りには、ラビットモアが最適です。
ブルーベリーは酸性土壌を好むため、間違っても、刈った草をその場で焼却するようなことはやめましょう。

DSCN3300 (800x600)

法面の草刈り

DSCN3297 (800x600)

法面の草刈りは、専用の草刈機か、肩掛け式を使い、行います。
伊藤農園には、専用草刈り機も備えていますが、面積が小さい場合は、肩掛け式を使います。
肩掛け式の場合、斜面を人が歩くので、滑らないよう、最新の注意が必要となります。

DSCN3298 (800x600)



コンテナ周りの草刈り

DSCN3293 (800x600)

コンテナ周りの草刈りは肩掛け式を使い、行います。
特に、細かい部分は、鉄やコンクリートなどに、刃を当てないよう、最新の注意をはらい、進めます。

DSCN3296 (800x600)

水仙畑の下草刈り

DSCN3294 (800x600)

果樹園の草刈りに続き、水仙畑の草刈りもラビットモアで行いました。
こちらも、優児君がオペレートしましたが、キウイフルーツの棚を作ったため、ちょっと、刈りづらそうでした。

DSCN3295 (800x600)

果樹園の下草刈り

DSCN3289 (800x600)

果樹園を、ラビットモアを使い、優児君の協力を得て、草刈を行いました。
ラビットモアでは、平たん地しか、出来ませんので、斜面地は、後日、肩掛け式を使い、草刈します。

DSCN3292 (800x600)

街路樹の紅葉

DSCN3311 (800x600)

11月に入り、いよいよ、紅葉のシーズンインですね。
県道脇の街路樹も赤く染まって来ました。

DSCN3312 (800x600)

エゾ松・落葉松

DSCN3273 (800x600)

裏庭には、エゾ松とカラマツが1本ずつ植えられています。
共に、10cm位の苗を植えたものですが、熱い南房総でも何とか生き延び、ともに、3m近くまで成長しました。

モミジ

DSCN3272 (800x600)

ちょっと、変わった、モミジです。
お隣の庭に有ります。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR