ミニ果樹園

DSC_2901 (640x427)

ハウス横の果樹園の草刈りも、蜂やダニに気を使いながら行いました。

DSC_2903 (640x427)

梅の木もやはり剪定が必需のようで、木は大きくなりましたが、ほとんど今年は実が生りませんでした。

DSC_2902 (640x427)

花はそこそこ咲いたのですが、果樹園の中も暗いので、冬になったら、少し、剪定を試みます。
スポンサーサイト

梅の実

DSC_2095 (640x427)

伊藤農園の果樹類は基本的に自然樹形栽培、要するに、放任栽培です。
この梅の木も、元はと言えば、正月用の、小さな鉢植えの梅でした。
それが、畑の地植えにしたら、ごらんの通り、大木になりました。
しかし、今年はあまり実が付いておりません。
花は、結構咲いていたのですが。
やはり、樹勢が旺盛な木はある程度の選定が必要なのかもしれませんね。

DSC_2096 (640x427)

お隣の梅

DSC_1197 (640x427)

私の好きなお隣さんの梅が咲きました。

DSC_1198 (640x427)

ちょっと遅咲きの古木ですが八重の花は大きく見ごたえがあります。

DSC_1200 (427x640)

色はほとんど白、わずかにピンクがかっています。

DSC_1199 (640x427)

古木ですが、いつまでも、花を咲かせ続けてほしいものです。

DSC_1196 (640x427)

咲き誇る紅梅、白梅

DSC_0842 (640x427)

さっきまで保育園児たちが見に来ていた伊藤農園の紅白の梅、早春の息吹きを感じさせてくれます。

DSC_0850 (640x427)

梅が終われば、小さな桜も咲くことでしょう。

観察木(梅)

DSC_0837 (640x427)

1月末、お隣の梅は6分咲ぐらいでしょうか?
でも、農園のハウス横の梅はすでに8分を過ぎていると思われます。
春を見つけに小旅行に出たいと思います。
プロフィール

itonouen

Author:itonouen
サラリーマンを定年退職後、米や野菜を作りながら、新たに果樹の栽培に挑戦中です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR